本当に綺麗

男というのは、性的な嗜好が年をとると段々上から下にスライドしてゆくと上司が酒を飲みながら言っていました。
言われてみれば、自分が女性を見るときは顔や胸よりも、お尻や太ももになったような気がします。
行為の時もキスよりもフェラチオをさっさとしてほしいと思うようになった気がします。

やはり年上の言葉は納得できるなと思った最近の出来事です。
20代後半になった私は相変わらずスケベ心が衰えることもなく、インターネットで無料の出会い系サイトを探しては若い娘と食事や時にはベットを共にしていました。

出会い系というのは最近はお金を介した関係を求めるのがほとんどで、単純に出会いを求めている人はほとんどいません。
まぁ私も若い子と関係を持ちたいと考えるのでそれなりの準備をして会うわけですが…。
時々本当に友達が欲しい人も書き込まないわけではありません。

それは珍しく友達を求めた書き込みでした。
「お人形の私とお茶をしてください」
なんとも変わった書き込みです。

そこには携帯で撮った自分の写真が添付されており、本当に人形のように綺麗な女の子が写っていました。
服装も真っ黒なドレスではっきり言って本当にこんな子が待ち合わせに来るのか?と思うものです。

最初に疑ったのは業者のサクラでしたが、とりあえずお茶くらいなら奢るから遊ばないかとメールをしました。
返信はすぐに来て、近くの某都内駅で待ち合わせになりました。

»