冷静に冷静に

彼氏と婚約中の同僚のユイから、「相手が誰かは言えないけど、最近言い寄られている人がいて…自分の気持ちが揺らぎそうで怖い」と相談を受けた。
え!ビックリ。

幸せ真っ只中なはずのユイにちょっかいを出すなんて許せない!誰かは明かそうとしなかったけど、勘の鋭い私はすぐ気付いた。
リゾート地での撮影の合間に連絡してきた、あのカメラマンだな。

誰かは明かせないってことはつまり私も顔見知りな人で、気まずくなったら困るからでしょ。
そしてあのカメラマン、撮影中に「こっちは晴れて超気持ちいいよ」って写真付きでユイにメールしてきていたから、なんか引っ掛かってたんだよね。確認すると、やっぱりその人だった。

数人で飲みに行ったときから急に言い寄られるようになり、「ずっと気になってた」とか「俺絶対お前を幸せにできる!」とか言われているらしい。
婚約中の彼氏がいると断っても「そんな奴より、俺の方が絶対にお前に相応しい。俺といた方が幸せになれる!」と強引に続けてくるらしいからものすごく厄介。

ユイ自身も、初めは彼氏をバカにされたようで腹が立ったけど、だんだん「ひょっとしたらそうなのかも」と思い始めたみたい。
そんなことは絶対にない!

そんな根拠もなく横取りしようとする男なんて、結局そのうちアッサリ女を捨てるに決まってる!
冷静になって拒否し続けるべきだと必死に説得した。
でもユイの表情はあまりスッキリはしていなかった。

1ヶ月後、面白いことに状況は一変していた。
そのカメラマンは、知り合った女性から一目惚れされ、あっという間に結婚が決まったらしい。
そしてユイには「やっぱり俺には彼氏から奪うなんてことはできないよ。幸せになってね」と言い、アッサリ撤退した。

ほらやっぱりこういう結果。ユイももう笑うしかない。
結果はともあれ、丸く収まってよかった。

ディスるブログ
女性視点の『不倫 NTR』
オンナが苦しむ不倫 NTR、そしてオンナが楽しむ不倫 NTR、オンナが決める不倫 NTRへのリベンジ
www.wendyholcomb.net/cat/immorality/

«
»