酔いどれカップル

男女の付き合いにおいて、また結婚する条件において、「お酒の趣味が合う」というのは案外重要なんじゃないかと思えてきた。
飲食店で「今日は妻だけ飲みます」と言って、ウーロン茶を頼む男性を見ると、急に結婚したくなる。

そうそう、そういう夫婦になりたいのよ私は!また、大人数集まってのホームパーティーにお呼ばれしたときに、ずっとキッチンにいる奥様がずいぶん楽しそうで、よく見ると飲んだビールの空き缶がたくさん。
「私キッチンドランカーだから〜!」と楽しそうに鍋を作っていて、羨ましい夫婦のあり方だな〜と思った。

もしかしたら、「お手伝いします」という私たちを安心させるために、キッチンに立っているのが苦じゃ無いのよ、という意味も込めていたのかもしれないが、飲みながら料理している陽気な奥様を見て、理想の夫婦像を見た。
「うちの旦那、お酒は一滴もダメなのよ。」と聞くと、じゃあ、楽しみはなんなの〜?と疑問に思う。

私は彼氏と冷えたジョッキを合わせて乾杯する瞬間が大好きだ。
お〜つかれ〜さまで〜す!とか言いながら、グイッと流し込む。
あの瞬間を共有できているなんて幸せ。

細かいことを言うならば、好きなビールの銘柄が違っていることは気になるけども。
彼が好きな銘柄のビールは絶対に欠かすこと無く冷やしているが、飲食店では私も好きなビールがあるとテンションが上がる。
以前は、2銘柄冷やしていたが、冷蔵庫の中がビールばかりになるので我慢している。

疲れて帰ってきてからのビールのうまさを私はよく分かってあげられるので、この時期はジョッキも冷やしたりして、気遣いしている。
酒好きカップルは楽しさ二倍!

»