見知らぬ人とのランチの後

出会いの場として、最近注目されているのが、スマートフォンやSNSを使った交流です。
最近は、実名を公表してのSNSも多くの人が登録していますし、その広がりの可能性から企業までもがSNSに参加しています。

そして、新たな出会いの場としても注目されているのが、ソーシャルネットワークを利用したランチライムの社外交流を促進するサービスです。

これは、実名でSNSに写真や勤務先などを入力して、同僚や友人と「ペア」を組み、登録情報をもとに、ランチ相手となる社外ペアを1日1組提案してくれるというサービスだそうです。

つまり、お昼に事前に決まった相手と2対2でランチをして社外交流をしてつながりを広げていくという目的で多くの人が利用しているそうなんですね。
すごいですね。

今は携帯やパソコン1つで出会いの場も増える時代ということですか。
お互い初対面ですし、会話がはずまなければ、きまずくなることもあるかもしれませんが、ランチですし、低価格で出会いの場を多くすることができるというのは魅力的かもしれません。

何人ふったらいいんだよ

私には好きな人がいます。
もちろん片思いです。
ちょっと風変わりな人ですけれど、みんなから一目置かれた存在です。

そんな彼のことを好きな人は、私だけではありません。
私が知っているだけで確実なのは3人、おそらくそうであろうという人が4人います。
なんてモテる男なのでしょうか。

車もないし、服はジーンズにTシャツ、お風呂も入らない日があるとかないとか…。
家賃は滞納し、年齢詐称の疑いまであるやっかいな男なのですが、人間的な魅力があるのです。

議論になった時も彼の一言で、会議の流が大きく進展をみせたことも多々ありますし、人知れず人のために動いていたり、はっきり言ってにくい男なのです。
クリスマスが近づいてきたこともあり、そんな彼に告白する女の子が出てきました。

私も例にもれず、告白の準備に入りましたが、次々にフラれる女の子達の噂を聞くと、怖くて告白できないままクリスマスもお正月も過ぎました。
いったい何人ふったのかというと、私が知っているだけで10人です。

なんという数でしょう。
その中に自分が入っていないのですが、なんだか自分までフラれた気分です。
本当ににくい男です。

»