いざいけ!結婚相談所

昨日のことです。友達から電話がかかってきました。
この電話を私がどれほど待っていたことか…。
電話の内容は、結婚相談所の件です。

実はこの友達とは、私の大学時代からの付き合いで、よく食事をしたりショッピングをしたり、仲の良い友達の一人です。

現在、彼氏はいるのですが、結婚の「け」の字もでないことに焦りを感じ、そこで結婚相談所に行ってきたのです。
なぜ結婚相談所かというと、TVで結婚相談所の最新事情が紹介されていたことがきっかけです。

出会いを求めて無駄な時間を過ごすよりも、自分の条件にあてはまる人と確実に出会うことができるのが結婚相談所の最大のメリットだと、友達は理解しています。
そうです、30歳を目前にして本当に時間がないのです。

まず結婚相談所の用紙にかなり細かく自分のことはもちろんですが、相手の条件を書き込みます。
その後、コーディネーターの方との面談があり、その場で条件にあった方を3名紹介してもらったそうです。

なんというスピードでしょうか。
相手の方にも友人のプロフィールが送られ、お互いに会ってみたいと思ったら、最初のデート成立です。

友人からの電話は、そのお相手の男性のことばかりで、息つく暇もないほどしゃべっていました。
医者で年収1000万ですが、長男なので両親の面倒をみる可能性もありきといったところでしょうか。
とにかく、会ってみないとわかりません。

初デートが上手くいくことを願っています。

女のディスるブログ
女性が安心して楽しめる『ラブグッズ』
オトコ主導のアダルトグッズとは色も形も大違い。素直に感じたい、自分の体を磨きたい、オンナのほんもののケアグッズ
www.wendyholcomb.net/tag/goods/

«