予期せぬご対面

私には3歳年上の姉がいます。
小さな頃から姉は芸能人に憧れ、いくつものオーディションを受けていた時期もあったほど、華やかな女性です。

その華やかさは見た目だけではなく、男性関係もそうです。
姉はモテますが、あきっぽい性格で、付き合い初めて数か月もすると、他の男性に興味が湧いてくるのです。

そんな姉に最大のピンチがやってきました。
姉の現在の彼氏は、これまでお付き合いした方の中でも、群を抜いて気配りができる人です。
真面目で誠実そのもので、姉を真っ直ぐに愛している感じの人です。

そんな真っ直ぐな愛情が、姉にとっては重荷になってきたらしく、いつものごとく、他のボーイフレンドと遊びに行っていました。
ピンポーンの音で私が玄関先に出ると、立っていたのは姉の彼氏です。

デートの約束をしていたのに、いつまでたっても来ないので、迎えにきたというのです。
焦った私は、ありふれた嘘を並べ、私は姉のピンチを救おうとしました。
が、そこに姉がボーイフレンドの車で玄関先に登場。

ドラマのようなこのタイミングは神様の仕業としか思えません。

教え子の“お父さん”に片思い

小学校の教諭をしています。ちょうど6年目に差し掛かった年、頃彼と出会いました。
男性受けが悪い職業なのかなかなか出会いのチャンスがなくて、婚期が遅れるというジンクスでもあるのかな~なんて思っていました。

合コンにいっても小学校の先生って言うだけでちょっと敬遠されてしまうんですよね。
でも先生になったことで彼と出会えました。
教え子の親と恋愛関係になるのは初めてのことです。

子供がまだ赤ちゃんだった頃に奥さんは出て行ったそうで、家庭訪問での世間話の中でずっと男ひとりで一生懸命子供を育てていて、恋愛する時間がなかったと笑いながら話していました。

仕事の関係で夏休みに引っ越しをすることになったと報告を受けた日、“お父さん”ではなく一人の男性として彼への気持ちが募っていたと、自分の気持ちに気がつきました。

私も彼の家族にしてもらえないでしょうか・・・と、片思いしているこの気持ちを本気でぶつけたいと思っています。

通学途中に告白されて遅刻

中学の頃からずっと女子高だった私。
自分で言うのもなんだけど結構かわいい方なんじゃないかと思ってます。

中学から電車通学だったので少し大人っぽく見えていたかもしれません。
他校の男子生徒から何度か告白されたりしたものです。

早起きが苦手でいつも駅までは自転車立ちこぎして猛ダッシュ!
階段かけあがりながら「待ってぇ~!」と何度叫んだことでしょう。
電車に乗るのもギリギリセーフでした。

告白されてびっくりして・・・ドギマギしながら話しすぎて遅刻したこともありました。
ある日、いつも電車の扉を押さえてくれる男子君が「今日も間に合ってよかったな」とか「ギリギリ危なかったな~!」と話かけてきました。

1ヶ月くらいたった頃、その男子君から告白されました。
もちろんその日は遅刻です。

背が高くて声がとても大きくて、告白の内容なんて周りの人に丸聞こえでした。
でもそんなの全く気にしてないって感じで
平気な顔してるところが正直いいなっと思ったんですよね。

«
»